俺的 セカンドライフ BLOG

3D仮想空間「SECOND LIFE」での出来事や動画撮影、パソコンなどについての独り言日記

ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セカンドライフの利用時間と経済活動

セカンドライフを運営するリンデンラボ社は、2009年度第1四半期のユーザーの
利用時間およびユーザー間取引額が好調であることを発表しました。

それによると一人当たりの月間利用時間が55時間以上となったそうです。
これは他のSNSなどのコミュニティサービスと比べても非常に高い数字との事。

またユーザー間取引高も昨年から94%増の1億4400万米ドル(約140億円)と
ほぼ倍増し、2009年の年間取引額推計を4億5千万米ドル(約427 億円)と予測している。

日本には月間23,000人のアクティブユーザーがおり、
2009年7月の日本での取引高も約200万米ドル(約2億円)とこちらも好調のようです。

背景には、ボイスチャットなど特徴的なコミュニケーション促進機能があるようです。
現在はユーザーの半分以上が使用していると言われるボイスチャット機能ですが、
2009年度第一四半期の総利用時間数は、去年の同期と比べて44%の増加にあたる、
32億時間以上を記録したそうです。

確かに気軽に音声で会話出来るというのは、やはり便利ですよね。
チャット、IMなど他のコミュニケーション機能も整っていて、ユーザーの都合に合わせて
使い分けられるというのは、意外とポイントが高いのかもしれませんね。

リンデンラボ、セカンドライフの好調な利用時間と経済活動をアピール
[記事元:THE SECOND TIMES]
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 11:34 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)
UNIQLOCK
プロフィール
お薦め書籍
スポンサーリンク
デル株式会社
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。