俺的 セカンドライフ BLOG

3D仮想空間「SECOND LIFE」での出来事や動画撮影、パソコンなどについての独り言日記

ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セカンドライフの利用時間と経済活動

セカンドライフを運営するリンデンラボ社は、2009年度第1四半期のユーザーの
利用時間およびユーザー間取引額が好調であることを発表しました。

それによると一人当たりの月間利用時間が55時間以上となったそうです。
これは他のSNSなどのコミュニティサービスと比べても非常に高い数字との事。

またユーザー間取引高も昨年から94%増の1億4400万米ドル(約140億円)と
ほぼ倍増し、2009年の年間取引額推計を4億5千万米ドル(約427 億円)と予測している。

日本には月間23,000人のアクティブユーザーがおり、
2009年7月の日本での取引高も約200万米ドル(約2億円)とこちらも好調のようです。

背景には、ボイスチャットなど特徴的なコミュニケーション促進機能があるようです。
現在はユーザーの半分以上が使用していると言われるボイスチャット機能ですが、
2009年度第一四半期の総利用時間数は、去年の同期と比べて44%の増加にあたる、
32億時間以上を記録したそうです。

確かに気軽に音声で会話出来るというのは、やはり便利ですよね。
チャット、IMなど他のコミュニケーション機能も整っていて、ユーザーの都合に合わせて
使い分けられるというのは、意外とポイントが高いのかもしれませんね。

リンデンラボ、セカンドライフの好調な利用時間と経済活動をアピール
[記事元:THE SECOND TIMES]
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 11:34 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)

セカンドライフに電話サービス登場

セカンドライフの運営企業リンデンラボが、
セカンドライフの電話サービス「AvaLine」β版を公開しました。

このシステムはリンデンラボが以前より開発を進めていたVoIPシステムで、
ユーザーはセカンドライフにログインしながら、セカンドライフにログインしていない
外部の人からの一般電話を受ける事が出来ます。
但し、セカンドライフ内から外部の人に電話する機能はまだ導入されていません。

現在利用出来るのはブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、シンガポール、
スペイン、イギリス、アメリカの10ヵ国で、利用料は1ヶ月1500L$だそうです。
今なら8月31日(月)までにサービス登録すると、利用開始月の利用料が無料になる等の
割引キャンペーンを行っているみたいですよ。

これまでセカンドライフユーザーで、skypeを使って通話する人は多くいますが、
このシステムがそれに変わるのか...ちょっと微妙な気がしますね。
どうしても有料の敷居は高いですしね^^;
でも今後の動きは要注目ですね。

それにしても利用可能国を見ているとセカンドライフの市場というか、
世界的なメタバースの浸透分布を垣間見ているような気がして、
面白いのは僕だけでしょうか?

リンデンラボ、セカンドライフの電話サービス「AvaLine」β版を公開
[記事元:THE SECOND TIMES]

AvaLineに関する良くある質問集

セカンドライフ オフィシャルサイト(日本語版)

[ 2009/08/22 12:40 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(1)

クリエイターに朗報!? 専門家に仕事依頼

セカンドライフを運営するリンデン・ラボ社が、
セカンドライフ内の各種エキスパート・ユーザーたちに、
仕事仲介サイト「LiveWork」を通して仕事を依頼するプロジェクトを開始しました。

LiveWork

セカンドライフ内には様々な分野のエキスパート・ユーザーが
いるわけですが、今回の同社の試みは、「LiveWork」を通して
彼らに様々な仕事を依頼しようというものです。

現在はまだパイロットプロジェクトとしてのスタートですが、
うまくいけば今後もっと多くのプロジェクトを依頼する予定があるそうです。

素晴らしい試みですよね^^
ますます個人のクリエイターが活躍出来る機会が増える事を期待します。

LiveWork

リンデンラボ、セカンドライフ内の”専門家”に仕事を依頼
[記事元:THE SECOND TIMES]

[ 2009/08/20 15:30 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)

セカンドライフ内のコンテンツについての基準

セカンドライフを運営するリンデンラボ社が、セカンドライフ内で制作・販売されている
コンテンツの「著作権」「知的財産権」に関する今後のガイドラインを発表しました。

このガイドラインは大きく分けると以下の5点となります。

著作権侵害の被害申告の簡略化
著作権に関しては、セカンドライフを運営するリンデンラボのあるアメリカの「デジタルミレニアム著作権法」が適用され、
被害に遭ったユーザーは、その申告をFAXで送らなければならなかったものを専用のWebフォームを設けて簡略化。

オブジェクトのライセンス機能の変更
現在も販売(配布)後の他ユーザーによる編集や複製の可否を制作者自身で設定出来るようになっているが、
現在のシステムでは対応できない部分もあり、今年の末ぐらいを目途に新たなライセンス機能を導入する。

コピーツールの悪用禁止
コピーツールを制作するユーザーに対して、自主規制を求めていく。

優良店制度
優良なショップに対し、「Content Seller Program」制度を導入して、ショップの信頼性を高めていく。

知的財産権保護の啓蒙活動
さらに著作権や知的財産権全般の保護及び認知のための啓蒙活動も今後積極的に行っていくとのこと。
その一環として、セカンドライフの公式Wikiにそれら法的な情報がまとめて掲載されている。

リンデンラボ公式ブログ記事

リンデンラボ、セカンドライフ内のコンテンツについての今後の基準を発表
[記事元:THE SECOND TIMES]

[ 2009/08/18 14:05 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)

Second Lifeで夏休み

セカンドライフの運営企業リンデン・ラボ社主催のイベントが行われています。

SecondLife

「Second Lifeで夏休み」と題して、
セカンドライフ内の協賛するSIM郡で行われるゲームイベントに参加して、
抽選ポイントを集めると、2ヶ月間の無料土地レンタルが抽選で当たります。

セカンドライフ内には土地を持たずに過ごしている方も居て、
この機会に家を持ったり、土地を活用する楽しさを知ってもらおうという企画ですね。

期間は16日までなので、ご興味のある方はお急ぎくださいね!!

詳細はこちらで確認してください↓↓
「Second Lifeで夏休み」説明ページ

セカンドライフ公式サイト

[ 2009/08/14 21:54 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)

weblin(ウェブリン)サービス終了

ドイツ生まれのアバターサービス「weblin」(ウェブリン)がサービスを終了する事になったようです。

他のアバターと違って、サイトやビューアなどに限定されず、
ネットサーフィンで周ったWEBサイト上で、コミュニケーションが取れて、
なかなか楽しめるサービスだっただけに残念です。

少し前にユーザー数200万突破というニュースがあって、
順調に利用者は増加していたみたいですが、収益が想定していた程
伸びが無かった事が、サービス終了の判断に至ったようです。

セカンドライフのアバターをそのままweblinアバターに出来るサービスも
あって良かったんですよね^^;

もう既にweblinのオフィシャルサイトでは、
別の3Dアバターサービス「Club Cooee」への誘導を始めているみたいです。

weblin

Weblin

Weblinサービス終了、代わりにClub Cooeeをオススメ
[記事元:THE SECOND TIMES]

[ 2009/08/12 12:02 ] メタバース | TB(0) | CM(0)

世界初のAR(拡張現実)対応のSNS登場

3DCG作品専門SNS「cg」に、拡張現実と言われる
AR(オーギュメンテッド・リアリティ)表示機能を追加し、
世界初のAR対応のSNSとなりました。

ARとは、現実世界の情報に基づいて画像や動画など様々なデータを
上から重ねる技術の事です。

今後cgでは、Webカメラで撮影した実写映像内にcgに
投稿されたキャラクターやロボットなどの3DCGモデルを
合成表示できるようになります。

ユーザーは白黒のマーカーを用いて、
3DCGモデルの配置や姿勢を変更でき、自
分の部屋に3DCGフィギュアを置いて撮影したり、
実物のフィギュアと3DCGフィギュアを並べて撮影することも可能。

3DCG SNS「cg」、世界初のAR(拡張現実)対応のSNSへ
[記事元:THE SECOND TIMES]

ARというと電脳フィギアARisを思い出しますね。
最初に見た時は凄いなぁと驚嘆したものですが、
同じような事がSNS上で出来るようになるんですね^^



3DCG作品専門SNS「cg」

フィギア作品専門SNS「fg」 (「cg」姉妹SNS)

電脳フィギアARis



ARというとYouTubeにアップされているこの映像は凄いですよ。
ドイツで行われたARのプレゼンのようです。



[ 2009/08/07 15:17 ] ネット | TB(0) | CM(0)

ヴェネチア国際映画祭で3D映画部門新設

今年で第66回目を迎えるヴェネチア国際映画祭が、
新たに「最優秀3D映画賞」部門を設立するそうです。

今年のヴェネチア国際映画祭は、
9月2日~12日までの10日間開催される予定で、
今回新たに設立される3D映画部門では、
2008年9月~2009年8月までに製作された3D映画が対象になるとの事。

ヴェネチア国際映画祭

映画業界は3D映画でかなり盛り上がっているようですね。
映画館も3D向けに新たに施設を増設したりしてますよね^^

より3Dが身近になる事を期待したいですね^^

ヴェネチア国際映画祭公式サイト

ヴェネチア国際映画祭、3D映画部門を新設
[記事元:THE SECOND TIMES]

[ 2009/08/03 14:11 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

SL24イベント訪問(長屋夏祭り)

昨日からセカンドライフの中では「SL24」と銘打って、
複数のSIMでイベントが行われています。

セカンドライフのTV局「VWBC」や「SLTV」なども、
開催されているイベントを中継し、セカンドライフ外でも配信してますね^^

長屋夏祭り

という事で、僕もちょっとイベントが行われているところを訪問してみましたw
ここは知り合いの方がオーナーをされているモールで、
京都をイメージしたところですね。

日舞イベント

今日の22時からは日舞ショーと花火大会を予定しているそうです。

よかったら観に行ってやってくださいね^^

SL24 小京都長屋夏祭り

SL24公式サイト

[ 2009/08/02 20:25 ] セカンドライフ | TB(0) | CM(0)
UNIQLOCK
プロフィール
お薦め書籍
スポンサーリンク
デル株式会社
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。